旅行業務取扱管理者への道|資格取得

国内旅行業務取扱管理者試験 平成29年9月3日(日)見込み

資格取得の第一歩は資格の情報を集めることです。
通信・通学講座の資料には受験情報が盛り沢山あります。
まずは 通信・通学講座の資料請求してみることです。
通信・通学講座の資料請求は無料です。
資料請求をしても、電話などによる勧誘はありませんので安心です。

資料請求の後にチェックしておきたいこと

 


総合旅行業務取扱管理者試験の概要

総合旅行業務取扱管理者試験 
資格の種類 国家資格
試験実施機関 日本旅行業協会(JATA)
試験要項の発表 7月上旬  (願書の配布)
受付締切期間 8月初旬
受験願書入手方法 日本旅行業協会HPよりダウンロード
受験資格 制限なし
試験日 10月初旬
合格発表日(予定) 11月中旬(予定)
試験時間 前半2科目合わせて80分、後半2科目合わせて120分。
試験科目 1 旅行業法及び関係法令
2 旅行業約款及び運送・宿泊約款
3 国内旅行実務

  ・運送機関及び宿泊施設の利用料金その他の旅行業務に関連する料金
  ・旅行業務の取扱いに関する実務処理

4 海外旅行実務

  ・国際航空運賃計算、出入国管理法令、出入国に関する実務、
    海外主要国の観光地理、旅行外国語(英語)

試験方法  マークシート方式による筆記試験。

論文や面接は行われない。

合格基準点 合格点は試験前に公表されないが、各科目に対し、満点の60%以上
試験地  北海道(札幌市)、宮城県(仙台市)、東京都、

愛知県(名古屋市)大阪府(吹田市)、広島県(広島市)、福岡県(福岡市)
沖縄県(那覇市)

受験手数料 6,500円
日本旅行業協会HP http://www.jata-net.or.jp/

注意)試験の日程及び試験地は、毎年変更となります。 それぞれの旅行業協会に問い合わせてください。

旅行業務取扱管理者の合格率 (過去5年)
受験者(人) 合格者(人) 合格率(%)
2015年(平成27年) 10,063  2,296  22.8% 
2014年(平成26年) 10,521 3,004 28.6% 
2013年(平成25年) 10,680 2,758 25.8% 
2012年(平成24年) 11,534 3,517 30.5%
2011年(平成23年) 14,998 5,377 35.9%

 

平成27年度総合旅行業務取扱管理者の合格率は22.8%でした。
合格者は旅行関連企業(旅行業・運送業・宿泊業・観光業)に勤務する人が1,077人(45.9%)
学生が580人(29.6%)になっています。
総合のの全体の合格者のうち2/3の女性(1,308人)が合格しています。

 

女子学生には総合旅行管理者の資格までもチャレンジ、就活にとっても有効な資格と
認識しているようです。

着実な知識の習得で国内・総合旅行業務管理士試験の合格を目指す人に

ヒューマンアカデミー「たのまな」の総合旅行業務取扱管理者通信講座

ヒューマンアカデミー「たのまな」の国内旅行業務取扱管理者通信講座

<豊富な合格ノウハウを蓄積!>
この講座は、基本的な知識から始めて、ステップアップしながら合格するための実践的な知識を身につけられる講座です。
<基礎が大事!>
今まで法律や実務を勉強したことがない人にも、ひとつひとつ着実に知識を積み上げながら、 合格レベルの実力を身につけられる講座内容です。
「運賃料金」の分野では具体的な計算例を豊富に掲載し、実例で確認できるようになっています。
<重要ポイントが一目瞭然!>
頻出事項や間違えやすい事項など、重要ポイントがまとめてありますので、復習に最適です。

総合旅行業務取扱管理者試験の概要関連ページ

科目合格免除受験制度
人気の資格「旅行業務取扱管理者」は旅行業界唯一の国家資格です。 旅行業界への就・転職に、さらにキャリアアップにも有利な資格です。 資格取得への道をご案内します。
国内旅行業務取扱管理者試験の概要
人気の資格「旅行業務取扱管理者」は旅行業界唯一の国家資格です。 旅行業界への就・転職に、さらにキャリアアップにも有利な資格です。 資格取得への道をご案内します。