心理カウンセラーへの道|資格取得

・臨床心理士

 

臨床心理士は財団法人日本臨床心理士資格認定協議会が認定する資格です。
協会の指定する大学院を修了すると受験資格が得られます。
協会が指定する大学院には第一種と第二種があり、第一種の場合には大学院の修士課程を
修了することで受験資格を得られます。
一方第二種の場合には修士課程の修了後、一年以上の心理臨床経験が必要になります。
資格試験の合格率は60%〜70%程度で、試験自体の難易度は高くありませんが、受験資格を
得るまでが大変です。

 

協会では、資格審査を年1回(試験場所・東京)行っています。

 

2012年度臨床心理士試験
1次試験=筆記試験     平成24年10月14日
2次試験=口述面接試験   平成24年11月10〜12日

 

この審査に合格することで資格が認定されます。

 

指定大学院一覧

 

・産業カウンセラー

 

産業カウンセラーは、社団法人日本産業カウンセラー協会が認定する資格です。
協会が指定する養成講座を受講し、修了後実技を含む資格試験に合格することで取得することが
できます。
大学などで心理学関連の学部を卒業している場合は、養成講座の受講を免除されるケースもあります。
産業カウンセラーは産業カウンセラー(初級)とシニア産業カウンセラー(中級)
キャリア・コンサルタント(上級)に分かれています。
産業カウンセラー資格取得後、実務を経験して一定の条件を満たせば、資格試験を受験することが
できます。

 

平成24度産業カウンセラー試験
学科試験:平成25年1月20日(日)
実技試験:平成25年1月26日(土)・27日(日)

 

平成24度シニア産業カウンセラー試験
学科試験:平成24年11月10日(土)
実技試験:平成24年11月11日(日)
実技試験は受験者相互によるロールプレイ(ミニカウンセリング)及び口述試験

 

・スクールカウンセラー

 

スクールカウンセラーになるには、臨床心理士、精神科医、大学教員の資格などが必要です。

 

・教育カウンセラー

 

教育カウンセラーは日本教育カウンセラー協会が認定する資格です。
初級、中級、上級教育カウンセラーの区分があります。
教育カウンセラーは協会が指定する養成講座を受講すれば受験資格が得られるため、心理学の勉強を
専門にしていなくても取得できる確率は高いと言えます。
養成講座は全国各地で開催されます。
2012年養成講座予定表

 

・認定心理士

 

認定心理士は、社団法人日本心理学会が認定する資格です。
認定試験等は無く、大学で同学会が指定する単位を履修後、申請すると認定される。

 

・音楽療法士

 

音楽療法士の資格は、日本音楽療法学会が認定を行っている資格です。
学会から認定された大学ならびに専門学校等の音楽療法コースの卒業生および見込生に
受験資格が与えられます。

 

平成24度試験   平成25年1月20日、日本教育会館   書類審査  面接試験

 

このほか、音楽療法士養成コースを設けている認定校もあり、認定音楽療法士補の認定試験合格後
3年間の臨床経験のあと、学会の審査を経て音楽療法士と認定される方法もあります。

 

・メンタルケアカウンセラー(R)

 

メンタルケアカウンセラー(R)メンタルケア学術学会が認定する資格です。
試験が在宅試験になっているのが特徴です。
「たのまな」の「メンタルケア心理士」講座が学会指定教育機関の指定を受けているので受験資格が得られます。

 

メンタルケア心理専門士の受験資格が得られる講座

ヒューマンの通信講座 『メンタルケア心理士』

 

心理学を学んでいなくても講座を終了すると受験資格が得られます。

 

何よりも「分かりやすいテキスト」を使っての講座です。

 

臨床心理として医学的見地からも正しい心理カウンセリングや心理療法も行えるような学習です。

 

短期間でメンタルケア心理士の資格の取得を見込めます。

 

心理カウンセラーに必要な自己分析をする講座にも参加できます。

 

ヒューマンの通信講座の詳しい資料はコチラをクリック!

心理カウンセラーの資格取得方法関連ページ

心理カウンセラーの資格の種類
心理カウンセラーは、心の悩みのカウンセラーの総称です。 様々な分野での、それぞれの心理カウンセラーの資格があります。
独学で資格試験の勉強
心理カウンセラーのいずれの資格も専門性が高くまた実務経験を必要とするものがほとんどです。 大学および大学院での履修が心理カウンセラー資格取得の受験には 必要で、独学では取得できないものがあります。
通学が必要な資格
より専門的な心理カウンセラーの資格を取得するには専門的な知識を求められるため、大学や大学院で心理学を学び、実際に臨床経験を積むことが重要です。
通信教育での試験勉強
大学や大学院の通信教育を受けることで、受験資格を得ることもできます。 心理カウンセラーの資格の中で、メンタル心理カウンセラーという、通信教育でのみ受講可能な検定試験もあります。