心理カウンセラーへの道|資格取得

心理カウンセラーの資格は複数ありますが、いずれも専門性が高くまた実務経験を必要とする

 

ものがほとんどです。

 

そのため、心理カウンセラーの資格試験を独学で合格するのは非常に困難といえます。

 

特に、臨床心理士や学校心理士、音楽療法士などは、大学および大学院での履修が受験には

 

必要ですから、独学では取得できません。

 

また行動療法士などはより専門的で研究家としての知識も問われるため、こちらも独学で習得するのは

 

困難でしょう。

 

大学や大学院で心理学を履修せずに心理カウンセラーの資格を取る場合、一番の近道は

 

教育機関での実務経験を積むことです。

 

実務経験で教育カウンセラーがを取得する人が多数います。

 

教育カウンセラーは日本教育カウンセラー協会が指定する養成講座を受講すれば受験資格が

 

得られます。

 

だいがくでの心理学の履修がなくても取得できる資格です。

 

また、産業カウンセラーも教育カウンセラー同様、指定された養成講座を受講すれば基本的に

 

受験資格を得ることができます。

 

産業カウンセラーは人事や総務職などで取得する人も増えているため、より独学でも取得しやすい

 

資格と言えます。

 

一般社団法人産業カウンセリングサポートセンターからは養成講座用のテキストに加え、

 

演習問題集なども出版されているため、独学での試験対策には参考になるでしょう。

 

メンタルケア心理専門士の受験資格が得られる講座

ヒューマンの通信講座 『メンタルケア心理士』

 

心理学を学んでいなくても講座を終了すると受験資格が得られます。

 

何よりも「分かりやすいテキスト」を使っての講座です。

 

臨床心理として医学的見地からも正しい心理カウンセリングや心理療法も行えるような学習です。

 

短期間でメンタルケア心理士の資格の取得を見込めます。

 

心理カウンセラーに必要な自己分析をする講座にも参加できます。

 

ヒューマンの通信講座の詳しい資料はコチラをクリック!

独学で資格試験の勉強関連ページ

心理カウンセラーの資格の種類
心理カウンセラーは、心の悩みのカウンセラーの総称です。 様々な分野での、それぞれの心理カウンセラーの資格があります。
心理カウンセラーの資格取得方法
心理カウンセラーの資格取得には、受験資格を得るまでが大変です。 心理カウンセラー資格認定団体の講座を履修することで得られる資格もあります。
通学が必要な資格
より専門的な心理カウンセラーの資格を取得するには専門的な知識を求められるため、大学や大学院で心理学を学び、実際に臨床経験を積むことが重要です。
通信教育での試験勉強
大学や大学院の通信教育を受けることで、受験資格を得ることもできます。 心理カウンセラーの資格の中で、メンタル心理カウンセラーという、通信教育でのみ受講可能な検定試験もあります。