嫁姑問題のTOPに戻る
「嫁姑問題」トップ >  嫁姑トラブル > 姑と夫との関係から入る嫁姑間のヒビ

姑と夫との関係から入る嫁姑間のヒビ


嫁姑の関係が悪くなってしまう理由は色々ありますが、その中でも特に、姑が夫である息子から子離れしていないということがよくある理由のひとつに挙げられます。

姑としては、息子のことが心配でたまらず、放っておけなくなって、ついつい口を出してしまいます。

しかし、嫁としては、1人の男性として認めた上で結婚したのですから、姑には放っておいて欲しいと思い、重ねていくと姑に対して、段々反感を持つようになってしまいます。

それが徐々に嫁姑の関係を悪化させていきます。
中には、嫁が嫉妬するくらい夫と姑の仲が良かったりするケースもあります。

また夫自体も何かにつけて母親に相談しないと、何も行動できないタイプの男性が、今の世では珍しいことではないようです。

このようなケースで、どうしても嫁姑間のトラブルが起こりやすいようです。

嫁姑の問題で悩みたくなかったら、結婚する前に調べておいた方が良いのでしょうが、家庭に入ってみて初めてわかることでもあります。

男性とはこのようなものとか、親は子を心配するものと考えての割り切りも必要なのかもしれません。

ただ、気の良い姑が、嫁の前で日頃は息子のことをけなしていても、嫁がそれに便乗して息子の悪口を言うと、良い気がしないものです。

誰だって自分の子供の悪口は聞きたくないものです。
どんな姑でも嫁のことをあまり良く思わなくなってしまいます。

嫁姑の関係はこのようなことでも微妙なものになっていきます。
嫁姑の関係がどんなに良い時でも、血でつながった親と夫との間に無神経に割り込むことは無謀です。

関連コンテンツ

嫁姑問題は見て見ぬフリはかえって深刻な事態に!

嫁姑間のトラブルは、夫にとって頭痛の種で、何時までも気の思い課題です。 夫とっては母親である姑と妻である嫁、どちらも大切な存在で、どちらも邪険に扱うことなんてできません。 同居の場合、嫁姑・・・

「親とも仲良くできる」という勘違いで起こる嫁姑トラブル

一般的に、母親は娘よりも息子に対して、色々と気にして世話を焼いたりするもので、嫁姑問題は息子の方がマザコンというか甘えん坊で母親に頼る傾向があることが大きな原因かもしれません。 母親とうまくいっ・・・

孫の溺愛から起こる嫁姑トラブル

嫁姑間で一番のズレが生じるのが、子育てに関しての考え方の違いだといえます。 子供は常に目に触れるものを何でもほしがるものですが、嫁は子供のしつけとか、子供の性格とかを考えて、絶対に次から次と子供・・・

嫁姑が互いに相手の良い点を見つけると問題回避のコツになる

結婚して、姑と同居することになった場合、世の中の一般的なイメージとしては「嫁姑戦争」のような印象が強く、あまり進んで同居したがる人はいないかもしれません。 嫁はどうしても同居前から、まだ起こって・・・

姑の常識に通じない嫁の常識

結婚は、生まれた環境もも育った環境もまったく違う人が一緒に生活するのですから、それぞれの家庭の「あたりまえ」とされるものが、ことごとく違うこともあり得るということをしっかりと認識しておくことが大切です・・・

嫁姑問題の一つ、生活費の負担割合

親と子の二世帯が同居すると、金銭に関する問題は必ず生じてきます。 二世帯が同居する時には、光熱費や食費などの生活費の割振りは、嫁姑問題が起こらないように前もっての話し合いが必要です。 光熱・・・

嫁姑問題はメディアの影響も

「嫁姑」というものに対して、世の中の一般的なイメージは良いものには映っていません。多くの場合仲良くやっていくのはなかなか難しいものという考え方が主流になっています。 嫁姑の中がしっくり行かないと・・・

嫁は姑の言うことには絶対合わせるべき?

嫁姑間の問題は色んな事柄で起こり、ソリが合わなくなると、嫁にとってはの悩みは尽きません。 姑に悩まさせられる嫁も夫や子供のために辛抱して、なんとか波風を立てないようにと思い、姑にある程度合わせ、・・・