嫁姑問題のTOPに戻る
「嫁姑問題」トップ >  嫁からの姑への対応 > 姑タイプ別お付合い法 「しっかり者タイプ」「控えめタイプ」

姑タイプ別お付合い法 「しっかり者タイプ」「控えめタイプ」


しっかり者タイプの姑は、外で働いていて自立している姑が多い傾向にあります。
また、個性派の人が多く、自分のライフスタイルを貫く人が多いようです。

このようなタイプの姑は、あまり嫁にも息子であるご主人にも干渉しないために、嫁姑間のトラブルも起こりにくいのが特徴のようです。

しかし、自分も干渉されたくないのか、助けが欲しい時にも遠慮していろいろ言ってこないことが多いです。

姑が何も言ってこないからと言って、放っておくのではなく、定期的に連絡を取るようにして様子を伺い、困っているようなら、嫁の方から声をかけてあげる姿勢が大事ですね。

そういう積み重ねは、嫁姑の関係を本当の親娘のように身近なものに築いていきます。

控え目タイプの姑は、昔ながらの夫、子供に尽くすタイプです。

家族の世話をこまめに焼き、喜んでもらえることに喜びを感じています。

このタイプの姑の場合、嫁姑の関係を良いものにするには、まずは、姑の息子であるご主人の悪口は決して言わず、また、家族のことをさりげなく褒めることがポイントです。

そして、家事を全てこなす姑を褒めてあげることも大事です。

しかし、このように控え目のタイプの姑は、嫁にも自分と同じようなタイプであって欲しいと強制するケースも多いようです。

嫁も控えめタイプなら問題はありませんが、そうでない場合には、このタイプの姑は夫には従わなければならないと考えていますから、ご主人と話し合って、お舅さんに話しをしてもらうと、嫁姑間の問題も上手く解決するようですね。

関連コンテンツ

姑タイプ別お付合い法 「お母ちゃんタイプ」「リーダーシップタイプ」

お母ちゃんタイプの姑は、いわゆる「おばちゃんキャラ」と呼ばれるタイプで、根は良い人なのですが、周りに気が使えないタイプで、お節介焼きで、ついつい余計なことをしてしまい、嫁姑のトラブルは絶えないようです・・・

姑のタイプ別お付合い法 「オシャレタイプ・マイペースタイプ」

嫁姑の関係が穏やかに保つには、上手に姑と付き合うことが大切です。 姑のタイプ別に姑との付合い方があるようです。 まず、常にファッション雑誌などをチェックしてお洒落に余念がない、オシャレタイプの・・・

嫁としてのストレスを溜めない姑への対処

良い嫁姑の関係を築きたいと、一心に、何でも姑の言うことを聞き入れてしまう嫁がいます。嫁も最初は嫌なことでも我慢できていたことが、自分を抑えるあまり、それがストレスとなって、あげくの果てに嫁姑の関係が絶・・・

姑に心象の良い嫁なる

嫁としては夫の母親ですから、姑とはなるべく仲良くしたいと思うのが普通の気持ちです。 嫁姑の関係を穏やかに保つには、姑に心象の良い嫁と思われることが大事なポイントです。 心象の良い嫁と思われるに・・・

嫁が姑に言われたくない言葉

嫁姑の関係が悪くなるきっかけの理由は、「姑から嫌なことを言われたから」と言う嫁は非常に多いようです。 嫁姑の関係にヒビが入るほど言われたくない言葉は、嫁によってもそれぞれですが、孫の誕生をせかすよう・・・

嫁姑間では姑を上手に立てることが大切

嫁姑の関係を穏やかに保つには、まず、嫁としては何事も1歩退いて姑を引き立てることが大切です。 自分には自分のやり方があると思うことがあるかもしれませんが、姑は長く生きている分、特に家事についての・・・

姑に意見するのは嫁姑のトラブルの元

姑と嫁の意見は、あらゆる場面で衝突するものなのでしょう。 嫁姑の関係は、姑と嫁の意見の食い違いからでも悪くなります。 姑は、言うまでもなく嫁より年上ですから、娘のような年齢の嫁に色々と言われてしま・・・

姑との同居の時に必ず嫁姑間のルールを決める!

姑との同居を決めたら、まずはっきりさせておいた方がいいことは、家庭における嫁姑の役割分担です。 料理や部屋の掃除、あるいは買い物など、嫁姑間でどのように分担するのかを最初に決めないまま、嫁として・・・

嫁姑のトラブルは適度な距離を保つことが秘訣

親しい友人であっても、時々会うぶんにはおしゃべりなどで楽しむことができても、頻繁に親しい友人と会うことになれば、何かとアラも見えてきて、お互い気にかかるところが現れてきます。 それと同じように、・・・