ご当地アウトレットモールのTOPに戻る

小樽アウトレットタウンWALL

北海道小樽市のウィングベイ小樽は大型商業施設で、2、3、5番街の1・2階には小樽アウトレットタウンWALLがあります。

北のウォール街と呼ばれた小樽の姿が再現されていて、WALLの名前もそこから名付けられたのでしょう。

小樽アウトレットタウンWALLには、デザイナーズブランドファッションや雑貨、アクセサリーなどのショップが40店以上も出店しています。

売り場やエリアごとにテーマやストーリーが有り、倉庫街、運河街、港街など小樽を象徴する街並みと合わせて非日常的な空間を作り出しています。またカフェや中華料理などのレストラン街も立ち並んでいます。

小樽アウトレットタウンWALLは駅から徒歩3分のところにあるので、アクセスしやすく、5番街のネイチャーチャンバーでは土日を中心にイベントが行われ、大物アーティストによるミニライブが行われる場合もあります。

また夜間は大型観覧車「レインボークルーザー」が目印となるショッピングスポットで、多彩なイルミネーションが点灯しデートスポットとして最適です。

小樽アウトレットタウンWALLは地元の人はもちろん、近くに、石原裕次郎館もあって、観光客も多く訪れています。

やさしい建物をめざしてつくられたアウトレットタウンは、さまざまなところに気配りがされています。

車いすやベビーカーでも乗りやすいエレベーターや段差のゆるやかなスロープなど、どんな年代の方でも気持ちよく過ごせるようになっています。

小樽アウトレットタウンWALLはアウトレットショッピングのほか、レストランやカフェなどの飲食店でもゆっくりとした時間を過ごせるように配慮されているので、一度は足を運んでみたいアウトレットモールです。
   

関連コンテンツ

千歳アウトレットモール・レラ

南千歳駅前の、千歳アウトレットモール・レラという大型のアウトレットモールがあります。 北海道に最初にできたアウトレットモールで、「レラ」はアイヌ語で風という意味だそうです。 千歳アウトレットモ・・・