ご当地アウトレットモールのTOPに戻る

千歳アウトレットモール・レラ

南千歳駅前の、千歳アウトレットモール・レラという大型のアウトレットモールがあります。
北海道に最初にできたアウトレットモールで、「レラ」はアイヌ語で風という意味だそうです。

千歳アウトレットモール・レラは、新千歳空港とターミナル駅に近接している点が大きな特徴であり、空路利用の観光客の立ち寄りはもとより、札幌都市圏をはじめ道内各地からも鉄道やマイカーで訪れ易い立地となっています。

千歳アウトレットモール・レラは、柔らかな陽が差し込むガラス張りのアトリウムや赤い屋根の時計台などがあり、アメリカナイズされた街並みはさながら、テーマパークのような雰囲気を持っているアウトレットモールです。

衣料品をはじめ、アウトドア商品、宝飾品、スポーツ用品、雑貨や玩具など国内外のブランド店が95店舗が出店しており、日本初進出のブランド店もあります。

また飲食設備も充実しており、620席で6種類のフードを提供している「フードフォレスタ」や千歳ラーメン博物館、中国人シェフがいる中華料理店や回転寿司など15店舗があり、さらに、北海道内の人気スイーツ店が集結した「レラスイーツハウス」もあって、飲食を目的としてアウトレットへ行っても十分楽しむことが出来ます。

千歳アウトレットモール・レラではキッズ施設も充実しているので、子供連れでも楽しくショッピングを楽しめますし、また、ペットのためのドックランも設置されています。 ただ、冬季期間の年末から春先までは、ドックランは閉鎖されています。

駐車場は約2200台、臨時の駐車のスペースも1300台分確保されています。
千歳アウトレットモールは買い物だけでなく、支笏湖、洞爺湖などへの観光も同時に楽しめますから広大なリゾートエリアの拠点スポットでもあります。

関連コンテンツ

小樽アウトレットタウンWALL

北海道小樽市のウィングベイ小樽は大型商業施設で、2、3、5番街の1・2階には小樽アウトレットタウンWALLがあります。 北のウォール街と呼ばれた小樽の姿が再現されていて、WALLの名前もそこから・・・