牡蠣レシピのTOPに戻る
「牡蠣レシピ」トップ >  牡蠣料理のソース > 牡蠣を味わう色々なソース

牡蠣を味わう色々なソース

牡蠣フライや牡蠣鍋などは、誰もが認める牡蠣料理の定番です。
牡蠣を食べるなら、まずはこれらのメニューという人も多いことでしょう。

また、生牡蠣が好きという人もかなり多いのではないでしょうか。
生牡蠣の食べ方としては、レモンを絞ったりポン酢をかけるのが一般的ですが、他にも様々な味付けで楽しむことができます。

生牡蠣をさらに楽しむことができるソースのいくつかを紹介します。

【カクテルソース】
オイスターバーなどと呼ばれる店では定番のソースで、ケチャップとソースを合わせたものです。旨味が強い牡蠣には、ケチャップの甘酸っぱさが、とてもよく合います。カクテルソースは生牡蠣に限らずハンバーグなどにも、よくかかっています。

【梅しそソース】
さっぱりと牡蠣を食べたい人にお勧めなのが、梅干しと青じそを練り合わせたソースです。作り方は、種を抜いた梅干しに刻んだ青のりを混ぜ、みりん・酒なども加えて整えます。時には粉末の昆布茶も混ぜるのも良いでしょう。

【サルサソース】
メキシコ料理に使うサルサソースは、生牡蠣にとてもよく合います。混ぜ合わせる材料は、「細かく刻んだ玉ねぎとトマト・おろしニンニク・オリーブオイル・レモン汁・塩こしょう」です。ソースの仕上げにはタバスコを少し振り入れます。

【バジルソース】
生牡蠣をイタリア料理に変えるのがバジルソースです。材料は「ミキサーなどでペースト状にしたバジル・おろしニンニク・塩こしょう」で、全て混ぜ合わせ、好みであれば粉チーズも加えます。

関連コンテンツ

手軽に使えるオイスターソース

中華料理を食べに行くと、「○○のオイスターソース炒め」という料理が必ずあります。 また、家庭でもオイスターソースを常備していて、肉や野菜を炒める時などに使っている人も多いことでしょう。 オイスター・・・

味わいを深める「牡蠣味調味料」

野菜や肉などを炒める時に、牡蠣の風味を出すためにオイスターソースを使う人も多いことでしょう。 オイスターソースとは塩茹でした牡蠣の煮汁を煮詰めた調味料で、これを使うと中華風の料理を手軽に作ることがで・・・