ガーデニング 寄せ植えを楽しむのTOPに戻る
「ガーデニング 寄せ植えを楽しむ」トップ >  四季の寄せ植えガーデニング > 春の花の寄せ植えでガーデニングを楽しむ

春の花の寄せ植えでガーデニングを楽しむ

春になって温かくなってくると庭や玄関先、ベランダなどに花の寄せ植えをしているご家庭をよく見かけるようになります。
春は花の苗もとても充実しているので、ガーデニングをするのにもっとも楽しい季節です。
ピンクやイエロー、オレンジなどの色を使ってガーデニングをすると春らしくていいかもしれません。

春といえばチューリップを思い浮かべる方は多いでしょう。
鮮やかな色で独特な形のチューリップは誰にでも好かれる花です。
チューリップだけの寄せ植えもいいのですが、背の高いチューリップを主役にして、背の低い花、例えばビオラやパンジーと組み合わせるととても華やかな寄せ植えになります。
もし、花のプレゼントをするにも、きっと喜ばれることでしょう。

日当たりの良いベランダのガーデニングに向いているのはゼラニュームです。ゼラニュームは乾燥気味に育てたほうが花の付きがよくなるので、ガーデニングが苦手な人に向いているかもしれません。
少し放っておいても花と葉がどんどん育って、ベランダを彩ってくれます。ゼラニュームに寄せ植えをするなら、グリーンのアイビーが良く合います。

マーガレットとデージーの寄せ植えも春らしく、かわいらしさもあるのでおすすめです。春らしい白や茶色の丸いプランターを使うとマーガレットとデージーのやさしい感じが引き立って見えます。
関連コンテンツ

秋の寄せ植えを楽しむガーデニング

秋は1年の中でも1番ガーデニングに向いている季節だと言われます。 春に花を咲かせるためには秋に種をまくことから始めます。春にチューリップやヒヤシンスの咲いた花を楽しむためには、秋に球根を植えます。そ・・・