幸せになるための再婚のTOPに戻る
「幸せになるための再婚」トップ >  再婚結婚式 > 両親に再婚を伝えるときには

両親に再婚を伝えるときには


再婚をすることを2人で決めた後に悩むことと言えば、お互いの両親のことではないでしょうか。
どのように両親に報告をしたらいいのかと、考え込んでしまうこともあるでしょう。

それでも、再婚同士の場合は、報告もしやすいでしょう。
しかし、どちらかが初婚の場合は反対されるのではないかと心配になるものです。

初婚側に挨拶に行くときは、前もって両親に相手が再婚であることを伝えておくのがいいでしょうね。
そして、挨拶に行く当日に改めてきちんと事情を話すのが理想的です。

はじめて両親に挨拶に行ったときに再婚のことを伝えるのでは、両親も驚きを隠せないでしょう。
結婚を認めてもらうためにも事前に事実を伝えておいて、両親に考える時間を与えてあげることが大切です。

なお、自分もしくは再婚相手に子供さんがいて2人で育てていくことになった場合、両親になかなか結婚を認めてもらうことができないかもしれません。
両親に理解してもらうためにも、あせらずに時間をかけて話し合いを進めることが大切です。

そして離婚をした相手が子供さんを引きとっている場合も、両親にきちんと話をしておく必要があります。
子供さんと会うことはあるのか、そして養育費のことなども詳しく説明しておきたいです。

また、結婚式や披露宴を行うかどうか悩む人も多いのではないでしょうか。
再婚同士の場合は行わなくてもいいかもしれませんが、どちらかが初婚の場合は行ったほうがいいでしょう。

再婚相手だけでなく、相手の両親も喜ぶはずです。
今は再婚が珍しい時代ではありません。
そのため新たに結婚生活をスタートさせることに負い目を感じることなどないのです。
初婚のときと同じように、新たな生活を思い切り楽しんでいいのではないでしょうか。

関連コンテンツ

再婚の結婚式と披露宴について

再婚をして結婚式や披露宴を行う場合、いろいろな点で気を遣うことでしょう。 特に、初婚のときに招待したお客さまを、また招待していいのかどうか悩みます。 1度結婚に失敗をしているので、改めて呼ぶの・・・