車を運転する人は故障やトラブルを起こした車を牽引しているロードサービスの車を見かけたことがあるでしょう。

高速道路の通行料の値下げに伴って、ドライブの距離が伸びてきています。遠出をするドライブ先での車のトラブルは意外と念頭にはなく、トラブルが発生すると結構、慌て、戸惑います。

ドライブする機会のある人にはロードサービスのチエックは欠かせません。

車のトラブルは鍵の閉じ込めや、燃料切れ、充電が出来ずにバッテリーが上がってしまうこともあり、ときにはワイパーの故障や、ベルト切れ、ハンドル操作のミスから脱輪と事故でなくても、マイナーなトラブルは結構あります。

当然近くに馴染みの修理工場があるわけでなく、簡単に連絡する修理工場や、ガソリンスタンドがどこなのかも分からずに、途方にくれます。夜間の走行ではトラブル解消の情報を得るのは非常に困難になります。また、高速道路でのトラブルで立ち往生してはなんともなりません。

車のトラブルで、SOSを発信し、対応してくれるのがロードサービスです。基本的に24時間、年中無休でSOSに応じてくれます。

自動車保険は通常事故に対しての保険ですが、オプションなどの形でロードサービスの提供をしている場合が多いです。

また、クレジットカードの中にロードサービスを付帯している場合があります。

ロードサービスの現状や、特徴などの情報をお伝えします。