ドライブでのトラブルSOSはロードサービスへのTOPに戻る

ロードサービスを選ぶ

ロードサービスに加入をする場合には、サービスの内容について比較をしてみなければいけませんが、当然、サービスの内容が手厚いところを選ぶことになります。

しかし、ロードサービスの中には、実際にサービスを受ける段階でさまざまな条件をつけてくることがあります。大体、条件は保険会社の体質でもありますがね!利用するにあたって、条件がいろいろとついてくると、サービスがいくら手厚くても、全て絵に描いた餅の状態になり、思惑が違ってサービスを十分に活用することができなくなりますので要注意です。

また、ロードサービスは自動車のトラブルのときに利用するわけですが、そう、度々トラブルが起こる訳でないので、あまり手厚いサービスが必要か?と言うと、その必要性はないでしょね。

ロードサービスに加入する場合にかかる費用のチエックは、サービス内容と比較をして、どのくらいまでの費用ならOKかの検討が要ります。

特に、自動車保険にロードサービスをつける時に注意が必要なのが、保障内容によって加入の制限が加えられている場合があります。
この点のポイントは、車両保険に加入をしていないとサービスを受けることができない場合があります。

保険会社の担当の人に特約の確認をきっちりしておかないといけません。

また特に自動車保険に見られますが、サービスを継続利用する特典を付けているのがあります。最初の契約を更新すると、レッカーの移動が今までは制限制だったのが無制限になるなどです。

担当の人と十分に話すことによってロードサービスの内容を比較して、どこのサービスにするかを選ぶようにしてください。
関連コンテンツ

ロードサービスの最近の現状

ロードサービスというとJAFが代名詞ように専門的に行っている業者というイメージがあります。 しかし、最近ではクレジットカードに付帯していたり、自動車保険にロードサービスをつけることができるように・・・