ドライブでのトラブルSOSはロードサービスへのTOPに戻る

ロードサービスが利用できない場合

ロードサービスは、場合によっては利用できないことがあります。

ロードサービスと言えばJAFの例。

車検を受けてない自動車や、自賠責保険に加入をしていない自動車ははロードサービスを利用することができません。

自動車のタイプにも線引きがあり、改造車のサービスも断られる場合があります。

ロードサービスでは、自動車そのもの以外に、自動車が積載しているている商品によっても、ロードサービスを受けるのが限定される場合があります。

ロードサービスを受けられない商品とは具体的には、高価な品物や食料品などの生鮮食品です。これらの商品を運んでいるトラブル車両のけん引などが断られることがあります。

また、場所によるロードサービスの制限があります。
例えば、離島における自動車トラブルには対応してもらえない場合があります。

ドライブ先の地域がサービスの対象になっているかどうかを出発前に確認しておくことが無難です。

もしも、島でサービスを受けることができたとしても、ロードサービスのスタッフが要請先に向かうときにかかる費用を請求される場合があります。
例えば、移動のときにフェリーを利用する場合など、その代金が請求されることがあります。

また自然災害が起きている地域で自動車トラブルが起こったとしても、スタッフの身の安全を確保するためロードサービスのスタッフが現場に向かうことを拒まれる場合もあります。
関連コンテンツ

ロードサービスの修理以外の費用負担

ロードサービスにSOSを依頼するような場合の自動車運転中のトラブルは、比較的遠方への旅行中の自動車トラブルになった時が多いでしょう。 自動車のトラブルも、現場で直すことができるような軽微なトラブルで・・・

ロードサービスで行うトラブルへの対応

ロードサービスでは、基本的には自動車にトラブルが発生した場合に対応してくれるサービスが中心になっています。 自動車のトラブルの中でも比較的軽微なトラブルである場合にはロードサービスのスタッフが現・・・

ロードサービスの会員でない場合の費用

ドライブに出かけ、自動車の自力走行が難しいトラブルになった場合には、通常はロードサービスを利用することになります。 しかし、ロードサービスの会員でない場合には、レッカー業者にけん引を依頼することにな・・・

ロードサービスに依頼のある多いトラブル

ロードサービスを利用する人には、いくつかの傾向があります。 トラブルが多いベストスリーです。 先ず、第一はバッテリーが上がって困っているというトラブルです。 特にバッテリーが上がるトラブルは・・・