ドライブでのトラブルSOSはロードサービスへのTOPに戻る

ロードサービスに依頼のある多いトラブル

ロードサービスを利用する人には、いくつかの傾向があります。
トラブルが多いベストスリーです。

先ず、第一はバッテリーが上がって困っているというトラブルです。
特にバッテリーが上がるトラブルは、夏場に多くあるようで、クーラーの使用頻度に密接な関係でしょう。

夏場になるとクーラーをガンガンに使う人は少なくありません。
クーラーのモーターを作動さるのは、エンジンのパワーをバッテリーに蓄え、それをクーラーのモーターの動力源としています。
従って、電力の供給量と需要量との間のバランスが崩れれて、バッテリが上がってしまうという結果になっています。

バッテリーを上げないための対応は、例え、酷暑の夏でもクーラーをいつもかけるのではなく、気温の比較的低い朝や晩は窓を開けるなどして、クーラーの使用を控えることになります。

次いで、ロードサービスの出動回数の多いのが「キーのとじ込み」です。
キーのとじ込みの原因は、うっかりミスによるのが多いのですが、考え事をしていたとか、疲れていたということを理由に挙げています。
キーとじ込み対策としては、日常、必ずカギでドアの開け閉めをする習慣をつけることになります。

或いは、スペアキーを財布の中に入れておくなどして、キーとじ込みが起きても自分で対応する習慣をつけておくことが必要です。

タイヤのトラブルもロードサービスの中では結構多く見られます。
特にタイヤのトラブルは、高速道路で起きることが多いようで、高速道路では高速回転をしますから、その分摩耗が激しくなり、いろいろなタイヤトラブルを起こします。
あるデータによると、高速道路は一般道路の3倍以上タイヤトラブルが起きやすいそうです。

ロードサービスの依頼はマイナーなトラブルが大半で、気をつけるポイントを分かっていれば防げるトラブルばかりです。
関連コンテンツ

ロードサービスの修理以外の費用負担

ロードサービスにSOSを依頼するような場合の自動車運転中のトラブルは、比較的遠方への旅行中の自動車トラブルになった時が多いでしょう。 自動車のトラブルも、現場で直すことができるような軽微なトラブルで・・・

ロードサービスで行うトラブルへの対応

ロードサービスでは、基本的には自動車にトラブルが発生した場合に対応してくれるサービスが中心になっています。 自動車のトラブルの中でも比較的軽微なトラブルである場合にはロードサービスのスタッフが現・・・

ロードサービスの会員でない場合の費用

ドライブに出かけ、自動車の自力走行が難しいトラブルになった場合には、通常はロードサービスを利用することになります。 しかし、ロードサービスの会員でない場合には、レッカー業者にけん引を依頼することにな・・・

ロードサービスが利用できない場合

ロードサービスは、場合によっては利用できないことがあります。 ロードサービスと言えばJAFの例。 車検を受けてない自動車や、自賠責保険に加入をしていない自動車ははロードサービスを利用するこ・・・