ドライブでのトラブルSOSはロードサービスへのTOPに戻る

ロードサービス「CFカード」

CFカードでは「CFスーパーロードサービス」というロードサービスが付帯されていて、標準的なサービスが充実しています。

その標準的なロードサービスの内容は、30分以内で終了するような軽微な車のトラブルの場合は、無料でしかもその場で修理を行ってくれます。

もし現場での修理ができないという場合には、レッカーで修理工場まで移動して、修理を行ってくれます。

ただ、レッカー移動に伴う費用が無料の距離は、10kmまでに限定されています。

また、CFカードでは、自動車にトラブルが生じてSOSを要請した場合、現場にスタッフが急行してくれますが、たとえ有料道路を使って現場に到着したとしても、その費用を請求されることはありません。

CFカードのロードサービスは、「日本ロードサービス」(JRS)と提携をしています。

もしトラブルが発生した場合にはJRSのデータベースを利用することができ利用者のトラブル発生場所を一発検索をしてくれます。

遠出のドライブのときのトラブルや自分の通いなれた道でない場合のトラブルには、このサービスは安心感があります。

また、CFカードは車が修理工場に移送されることに伴って、その後の利用者の移動手段がなくなってしまった場合の代用の交通手段や宿泊先の確保も実施してくれます。
関連コンテンツ

クレジットカードとロードサービス

ロードサービスを提供している会社の種類は豊富になってきていますが、中でもクレジットカードにロードサービスが付帯している場合があります。 クレジットカード業界に新規参入する会社が増え、クレジットカ・・・

クレジットカード付帯のロードサービス

ロードサービスはもしもの時のために、ぜひとも入会して備えておきたいものです。 現在ではいろいろな方法でロードサービスを利用することができますが、できることならコストは抑えたいものです。 ク・・・