ガーデニングでバラを育てるのTOPに戻る
「ガーデニングでバラを育てる」トップ >  バラの苗 > ガーデニングのためのバラ苗選び

ガーデニングのためのバラ苗選び


ガーデニングでのバラの栽培で、良い苗を選ぶことは、その後のバラの生育が左右されるので、とても重要なことです。

通常、バラの苗は、新苗、大苗、鉢植えの状態で市販されます。

新苗は、ノイバラなどを台木として、1〜2月頃に接木した苗で、4、5月頃に販売されます。

新苗を選ぶ基準は、枝が丈夫そうに育っていること、葉が下の方までしっかりと着き、病気がないことなどになります。

2年生大苗は、接木した苗を露地植えにし、10〜11月頃に大きめのポットに植え替えた苗です。

大苗は、枝が台木によくなじみ、硬くしっかりと育っている苗を選ぶこととします。

根にこぶができている苗は病気なので、避けた方が良いでしょう。

鉢植えのバラもバラの開花期には販売され、ガーデニング愛好家を喜ばせてくれます。

鉢植えの場合は、枝の数が多く、葉が濃い緑色をしている苗を選ぶこととします。
蕾の数も多く、しっかりと育っている苗を選ぶと、長く楽しむことができます。

バラ苗は、ガーデニング愛好家のために、通販でも販売されています。

通販で購入する際、画像や解説によって購入することになるので、思惑違いがあるかも知れません。

いずれにしろ慎重に苗を選ばなければなりません。

また、後で後悔しないよう、各サイトで、購入した苗の交換の方法、返品の方法も念のために確認しておくことも、ガーデニングのバラの苗を購入する際にとても大切なことです。
【バラ苗】 ナエマ (Del桃) 国産苗 大苗 6号鉢植え品 ☆ 【デルバール】
関連コンテンツ

通販で手軽なガーデニングのバラの購入

ガーデニングをするのであれば、バラをぜひ取り入れてみたいものです。 バラをガーデニング用に購入するために、色々な品種をじっくり選んでいくにのには、ネット通販ショップがあります。 誰にも・・・

初心者向けのバラのガーデニング

バラの苗は特に、ガーデニング用として春と秋に多く出回ります。 月に入るとバラのガーデニングを始める季節になります。 通常、苗は、園芸店などで、新苗、大苗の状態で販売されます。 初心者・・・