ガーデニングでバラを育てるのTOPに戻る
「ガーデニングでバラを育てる」トップ >  バラの栽培 > ガーデニングでバラと一緒に植えたい花

ガーデニングでバラと一緒に植えたい花


バラは単独でも綺麗で、楽しめるのですが、ほかの花とバラと一緒にガーデニングすれば更に綺麗になる組み合わせがあります。
ニゲラ、スノードロップ、アスチルベ、クレマチスなどの花になります。
「ニゲラ」は落ち着いた花ながらも個性があります。ニゲラの花ことばは『不屈の精神』と言います。育てていて飽きませんし、バラとも合うのでガーデニングにも最適です。
タネが黒くその様子から黒種草(ラテン語のniger)ともいいます。




「スノードロップ」もバラとガーデニングで一緒に植えたい花です。
ヒガンバナ科で別名マツユキソウといいます。
花期は春で3枚の白い花が咲きシンプルながらも可憐さがある花です。
手間もかからず、バラの鮮やかさの邪魔にならないので相性も良いと考えています。




「アスチルベ」はユキノシタ科の花で葉はバラ科です。
最大60cmの草丈のものもあり茎に花色が白、ピンク、紫色などの小さい花がたくさん咲きます。
耐寒性などもあり比較的育てやすい花です。
一見バラよりも派手さを感じますが一緒に飾るとより一層鮮やかになります。



「クレマチス」は色々な色が咲きます。
ピンクや紫の花があり和風から洋風まで合わせることができます。
バラとクレマチスを一緒にガーデニングすれば修景用のつる植物として人気があり、蔓性植物の女王と呼ばれているだけに可愛らしく花を咲かせます。

ガーデニングでバラを育てるうちにバラと一緒に植える花を探して見るのもバラを育てる楽しみが増えます。
◇◆◇ 【バラ苗】 ポールセザンヌ 【ローズデシスターシェン】 (Del絞) 国産苗 新苗 ...
関連コンテンツ

ガーデニングでバラ作りに慣れると

ガーデニングで、バラ作りに慣れてくると、バラを育てるのに自信がついて、本や雑誌などに出てくるようなローズガーデンを自分でも造ろうという人もおられます。 ガーデニングに適したバラは育て方が簡単・・・

ガーデニングのバラで特に気をつけたい病気

ガーデニングでバラを栽培する場合に、特に気をつけたい病気は「黒点病」「根頭癌腫病」「うどん粉病」です。 「黒点病」 発生しやすい時期:春〜初夏、秋 症状:葉に黒い斑点が生じ、次第に拡がり・・・

ガーデニングのバラの植え付けと水やり(鉢植え)

鉢植え: 鉢植えの場合は、鉢底にごろ土(鉢底石)を入れ、鉢の半分ほどに「培養土」を入れ、中央部分が高くなるように土を盛ります。 その上にバラの株の根を広げて置きます。中央部に土を盛るのは、この・・・

ガーデニングのバラの植え付けと水やり(露地)

ガーデニングでバラを栽培するには、「バラは手がかかり、育てるのが大変!」とのイメージが強いのですが、バラつくりのポイントとコツさえ抑えれば、ガーデニング初心者でも立派にバラを育てられます。 ・・・

ガーデニングのバラで人気の品種

ガーデニングに花を植栽される方は多いと思いますが、花の中でも、特に、バラには人気の品種や珍しい品種のバラが最近注目されているようです。 ガーデニングに人気の品種のバラです。 「ラ・ロー・・・

マンションのベランダのバラのガーデニング

ベランダ・ガーデニングでバラを育てて楽しんでください。 ベランダ・ガーデニングでバラを育てるのに日当たりは大事です。 ベランダでバラをガーデニングする場合と地上で育てるのとでは環境が違・・・