ガーデニングでバラを育てるのTOPに戻る
「ガーデニングでバラを育てる」トップ >  バラの栽培 > ガーデニングでバラ作りに慣れると

ガーデニングでバラ作りに慣れると


ガーデニングで、バラ作りに慣れてくると、バラを育てるのに自信がついて、本や雑誌などに出てくるようなローズガーデンを自分でも造ろうという人もおられます。

ガーデニングに適したバラは育て方が簡単なものから困難なものまで、実に種類が豊富です。

一般に、園芸店などで販売されるバラの苗は、新苗の方が大苗と比較して、安めとなっていますが、新苗は、大苗よりも育て方が難しいことが多いのです。

バラ作りに慣れてきたひとには、苗代が節約出来て良いかもしれませんが・・・。

ガーデニングで育てやすいバラの大苗が欲しくても、新苗でしか入手できない品種もあり、大苗の需要がそう多くはないので、業者の側でも、大苗にあまり力を入れていないようです。

最近、オールドローズ系統の品種が人気が出てきましたが、新苗で販売されることが大半のようです。オールドローズ系統では、ピンク色の大輪カップ状の花を咲かせるコント・ド・シャンボールは、四季咲きの半つる状になる品種で、香りがとても良いのが人気が高く成ってきたところなのでしょう。

同じく四季咲きのマジェンダは、紫がかったピンク色の花が印象的です。
バラ作りに慣れてきた多くの人はは、品評会、セミナーなどのイベントを通じて、最新情報の入手に余念がないようです。

日々バラ作りの向上に努めることで、バラを育てるガーデニング愛好家のレベルはますます高まっていくのですね。
【4月中旬以降発送】フランスの名門・デルバール社のバラ苗。【送料込み デルバール・バラ開花...
関連コンテンツ

ガーデニングのバラで特に気をつけたい病気

ガーデニングでバラを栽培する場合に、特に気をつけたい病気は「黒点病」「根頭癌腫病」「うどん粉病」です。 「黒点病」 発生しやすい時期:春〜初夏、秋 症状:葉に黒い斑点が生じ、次第に拡がり・・・

ガーデニングでバラと一緒に植えたい花

バラは単独でも綺麗で、楽しめるのですが、ほかの花とバラと一緒にガーデニングすれば更に綺麗になる組み合わせがあります。 ニゲラ、スノードロップ、アスチルベ、クレマチスなどの花になります。 「ニゲ・・・

ガーデニングのバラの植え付けと水やり(鉢植え)

鉢植え: 鉢植えの場合は、鉢底にごろ土(鉢底石)を入れ、鉢の半分ほどに「培養土」を入れ、中央部分が高くなるように土を盛ります。 その上にバラの株の根を広げて置きます。中央部に土を盛るのは、この・・・

ガーデニングのバラの植え付けと水やり(露地)

ガーデニングでバラを栽培するには、「バラは手がかかり、育てるのが大変!」とのイメージが強いのですが、バラつくりのポイントとコツさえ抑えれば、ガーデニング初心者でも立派にバラを育てられます。 ・・・

ガーデニングのバラで人気の品種

ガーデニングに花を植栽される方は多いと思いますが、花の中でも、特に、バラには人気の品種や珍しい品種のバラが最近注目されているようです。 ガーデニングに人気の品種のバラです。 「ラ・ロー・・・

マンションのベランダのバラのガーデニング

ベランダ・ガーデニングでバラを育てて楽しんでください。 ベランダ・ガーデニングでバラを育てるのに日当たりは大事です。 ベランダでバラをガーデニングする場合と地上で育てるのとでは環境が違・・・