有料老人ホームライフのTOPに戻る
「有料老人ホームライフ」トップ >  有料老人ホーム > 有料老人ホームを選ぶポイント

有料老人ホームを選ぶポイント

有料老人ホームは2000年にスタートした介護保険制度により、入居の際に介護保険から給付が行われるようになったため、以前にくらべると入居しやすくなっています。

有料老人ホームのほとんどは、民間事業者によるものなので、サービス内容や料金は、施設によって違いがあります。
入居する人の状況や入居の際の予算などに合わせて、有料老人ホームを選ぶことが大切ですが、さらに、老人ホームのライフの様子も充分に調べることが大切です。

有料老人ホームを選ぶ場合は、「将来介護が必要になった場合のためを思って」「一人暮らしに不安があるから」「同じ趣味を持つ仲間がほしい」など、いろいろな理由があり、老人ホームに入居する目的を明確にしてくことが大切なようです。

有料老人ホームは3つに分類されているので、どのようなことを目的として入居を希望するのかを考え、選択することになります。

選び方は、サービスや費用も大切ですが、すぐに入居することが出来るのか、規模の大きさ、建物の立地条件、設備や個室など生活環境が整っているかどうかを逐一確認することが非常に大切です。

また食事のメニューや自炊が出来るどうか、医療体制や介護体制、病院が近くにあるかどうか、ホームライフに影響が大きいですから、老人ホームを選ぶ上で重要になります。

有料老人ホームにより、いろいろな違いがあるため、パンフレットなどを取り寄せ確認してから、体験入居などを行うことが肝心です。
関連コンテンツ

有料老人ホームの紹介所

有料老人ホームへの入居を希望する場合、高額な費用がかかるため有料老人ホームの施設の情報を集めたり、探したりする必要があります。そして、時間をかけてじっくり吟味する必要があります。 しかし、有料老人ホ・・・

有料老人ホームの費用

有料老人ホームは介護保険からの給付が行われるようになり、入居したいと希望する人が多くなっています。 身近に感じられるようになった有料老人ホームですが、それでも、入居するには、それなりの費用がかかりま・・・