細く見えるために、細く見せる方法のTOPに戻る

細く見えるスーツ


細く見えるために、細く見せるスーツとはどんなイメージを抱きますでしょうか。。

最近、「スーツのはるやまの脚長スーツ」のCMがお馴染みです。
「はるやま」が、脚が長く見えるスーツを販売したところ、売上が前年比1.6倍以上の大ヒットとなったと発表しています。

脚がすらっと見える、脚長スーツに関心をもたれる方もまだまだ、増えていくことでしょう。

脚長スーツのデザインのポイントはジャケットの重心を上にもっていき、バストの下のラインで絞ってあります。

従来のスーツはウエストのラインで絞られていました。人の眼は絞られたウエストから上を上半身と見がちですから、バストの下のラインで絞ってあると、脚が長く見えることになります。

ウエストラインは贅肉がつきやすいですが、バストの下などは、ウエストに比べると贅肉が付きにくいです。
また、全体的にダボダボさせてしまうと締りがありませんが、どこかを絞ることで痩せて見える効果があります。

パンツは後ろ側のウエストの位置を上げて、お尻回りのたるみをなくすようにし、膝から下のラインを細くすることで、膝の位置を高く見えるようにデザインされています。

女性の場合は、ジャケットとスカートということもあります。
スカートの場合、足が太いのが気になってしまうと言う人もいるかもしれません。
スカートは、膝が少し隠れるくらいのものにして、膝より上を絞ったスカートを選ぶようにするのはいかがでしょうか。

膝より上を絞ることにより、脚長効果が得られ、さらに、足全体を細く見せることが出来ます。

色は、出来るだけ寒色系に近いスーツのほうが細く見える効果が高くなります。
レディスセットアップ・ウォッシャブルスカート/ストライプ/M.グレー
関連コンテンツ

ジーンズで細く見せるポイント

モデルが細いジーンズをはいているのを見ると、自分もあんな風に着こなしたいと憧れますね。 はくジーンズによって、足が細く見えるものがありますから、自分の足の状態を知って選ぶと良いでしょう。 ・・・

細く見える色を着てスリムに

着る服によって、太って見えたり細く見えたりするのはご存知の人が多いことでしょう。 縦縞の服は横縞の服よりも細く見えるのも良く知られています。 洋服の色も、細く見えるものを選べばスッキリ見えます・・・

美脚効果のあるタイツ

最近では、タイツやストッキングも機能的なものが発売されてきました。 選ぶ方も、たくさんの種類があって迷ってしまうほどです。 特に人気があるとされるのが、足が細く見えるタイツやストッキングです。・・・