細く見えるために、細く見せる方法のTOPに戻る

美脚効果のあるタイツ

最近では、タイツやストッキングも機能的なものが発売されてきました。
選ぶ方も、たくさんの種類があって迷ってしまうほどです。

特に人気があるとされるのが、足が細く見えるタイツやストッキングです。
パンツスタイルより、スカートが多い人は良くご存知ではないでしょうか。

たいてい、足が細く見えるものはきつく締めつけるようなものになっています。
着圧タイプのものがそうで、足にどれくらいの圧力がかかるかというものです。

パッケージに数値が記入されていますが、それが足にかかる圧力の数値です。
タイツやストッキング全体に同じ圧力がかかるものや、太ももやふくらはぎ、足首とそれぞれ圧力を変えているものがあります。

自分の好みで選べば良いのですが、足が細く見えるようにするにはやはり着圧ポイントが多いものの方が効果的です。
しかし、あまりきついものは長時間身につけるとかえって疲れてしまうので注意が必要です。

着圧の数字が大きいほど、良い効果があるのではと思われがちですが、そうではないようです。

しかし、着圧タイプのタイツやストッキングが苦手という人は、シャドウタイプのものがお勧めです。

これは、ひとつのタイツの中で部分的に色を変えてあるもので、体の正面は淡い色になっており、側面は濃い色にしてあります。

こうすることで、濃い色の両側が影となり、足が細く見えます。
目の錯覚を利用しています。

タイツやストッキングもスリムに見えるものが出ていますから、上手な利用が必要ですね。
関連コンテンツ

ジーンズで細く見せるポイント

モデルが細いジーンズをはいているのを見ると、自分もあんな風に着こなしたいと憧れますね。 はくジーンズによって、足が細く見えるものがありますから、自分の足の状態を知って選ぶと良いでしょう。 ・・・

細く見える色を着てスリムに

着る服によって、太って見えたり細く見えたりするのはご存知の人が多いことでしょう。 縦縞の服は横縞の服よりも細く見えるのも良く知られています。 洋服の色も、細く見えるものを選べばスッキリ見えます・・・

細く見えるスーツ

細く見えるために、細く見せるスーツとはどんなイメージを抱きますでしょうか。。 最近、「スーツのはるやまの脚長スーツ」のCMがお馴染みです。 「はるやま」が、脚が長く見えるスーツを販売したと・・・