細く見えるために、細く見せる方法のTOPに戻る

少しでも細く見せるには


急に体型を変えるのは難しいですが、細く見せる方法を知っていれば写真を撮る時やここぞという時に役に立ちます。

顔は、首をあまり後ろに引き過ぎないようにしましょう。
後ろに引くと二重あごになってしまい、ふくよかな顔に見えてしまいます。
肩を後ろに引くイメージでいると、顔が小さく見えるでしょう。

他に女性で気になるところは、首のラインではないでしょうか。
首を細く見せるには、肩を下げるようにしましょう。

それから、胸を少し前へ突き出すようにするとすっきり見えます。
腕の太さも気になるという人は、体の横につけるのではなく、離すようにすると腕の太さが相手には気にならないでしょう。

足が太いので少しでも細く見えるようにしたい場合は、足を揃えて立つのではなく、片足を少し前に出して立つと良いでしょう。
後ろの足は、前に出した足で隠れるようにすると細く見えます。

ファッション雑誌のモデルなどを見ていると、足を揃えて立っている人はいません。
写真も、カメラに真正面を向いて立っているようなものはあまり見かけないように感じます。

雑誌を参考にしてみるのも良いかもしれませんね。
また、自分の姿はどうなのかをチェックするようにしましょう。

自分が一番細く見える角度がわかれば、何かの時にはそれを実行すれは良いのです。

ずっとその角度をし続ける必要はありませんが、友達同士で写真を撮ったりする時にちょっと試してみましょう。

常に意識をしていると、体も引き締まってくるかもしれません。
【期間限定★店内ALL送料0円!!】脚を細く見せる大人のサルエルパンツ!スッキリとしたハイウエ...