脂肪燃焼スープのTOPに戻る
「脂肪燃焼スープ」トップ >  脂肪燃焼スープレシピ > 脂肪燃焼スープのレシピ

脂肪燃焼スープのレシピ

脂肪を燃焼させることでダイエット効果が期待できると言われています。

脂肪を燃焼させる脂肪燃焼スープは、野菜を豊富に使って、とても簡単に、いつでも手に入りやすい野菜で手作りすることができます。

それだけに、ダイエットと言う重圧に負けないで、続けやすいダイエット法と言えるのではないでしょうか。

脂肪燃焼スープのレシピ

材料は
キャベツ    1/2個
ピーマン    大1個
玉ネギ     大3個
セロリ     1/2束
ホールトマト  400g(ざく切りした生のトマトでも差し支えません)
チキンスープの素  1個

これらの材料を適当に食べやすい大きさに切り、鍋にチキンスープの素とホールトマト(ざく切り生トマト)を入れます。

野菜がひたひたに浸かるくらいの量の水を入れます。

野菜が柔らかくなるまで煮込んで、仕上げに塩・コショウで味付けをすれば出来上がりです。

野菜はニンジンを加えても良く、また、ローリエなどを使ってみてもいいですね。

味付けは好みですから、色々工夫してみると良く、カレーパウダーやナンプラーを入れるなど、スープに飽きが来ないようにすることも大切です。

和風にして昆布や和風だしを使って煮込むのも、味の工夫の一つです。

味噌仕立てで作ってみるのも好みの幅が広がります。

また、脂肪燃焼スープにしょうがをおろして入れれば、体内の脂肪の燃焼が活発になり、効果が高くなるようです。

こうして見ると誰でも簡単に作ることができる脂肪燃焼スープであって、色んな味を引き出すこともでき、味に工夫をくわえると、独自の家庭スープになります。

味一つで飽きがこないスープになりますから、継続して行うことが出来るダイエットです。

この脂肪燃焼スープは、いつでも1日何回でも食べられて、取ってはいけないものさえ守っていれば、たくさん食べるだけ脂肪を燃焼してくれると言われているので、空腹感のつらさを感じることなく短期間で痩せることができるダイエットとしていまや、人気急上昇です。
関連コンテンツ

脂肪燃焼スープに入れる野菜6種

脂肪燃焼スープで効果的なダイエットをするためには6種類の野菜が主体になります。 野菜にはそれぞれのビタミン、ミネラルが豊富に含まれていて、この野菜がスープを通して効果的に脂肪が燃焼されていきます・・・