育児ストレスSOSのTOPに戻る
「育児ストレスSOS」トップ >  育児ストレスの解消法 > 育児ストレスの発散解消

育児ストレスの発散解消

育児ストレスは子育てをしたことがあるお母さんであれば、子育て中に誰もが育児ストレスを感じてきています。

誰もが感じる育児ストレスも、上手にストレス発散・解消が出来なければ、このごろのニュースで見かける乳児・幼児虐待の悲しくて悲惨な事件に結び就く結果になります。

育児ストレスだからと言って可愛いわが子の育児を放棄するわけにはいきませんから、上手に育児ストレスを発散解消するようにしなければなりません。

育児ストレス解消法には様々な解消法がありますが、まず、育児にはストレスは付き物と割り切り、自分に合ったストレス解消法を見つける事が大事です。

また、育児ストレスを抱えている多くのお母さんのストレスの共通の認識は、まず自分の時間が取れないことです。
育児に振り回されて自分の時間が作れないと、その不自由さからストレスを感じる場合が多いようです。そして睡眠時間が取れないで寝不足もあってイライラが募ってくるようです。

そこで、まずは一日の生活サイクルを見直して、子供の昼寝の時間や夜に寝かしつけた後などに夫とか家族に協力してもらい、自由になる自分の時間を確保することです。

本を読んでも良いですし、睡眠や趣味の時間に利用しても良く、のんびりと好きなことをしながら過ごすことは、育児ストレスの発散・解消に効果のある手段でしょう。

音楽を聴いたりカラオケなどで思いっきり歌を歌う、DVDなどで泣いたり笑ったりするなど、その時の自分の感情を表に出すことが、育児から離れた世界に浸かった思いで、育児ストレスが発散し、すっきりとした気持ちになることが出来ます。
また、ゆったりとお風呂に入ること、アロマテラピーなどの利用も心身共にリラックスすることが出来る方法です。
『voyage』シリーズは、上品かつ個性的な香りで「心の旅」をイメージ☆◇優雅なフローラルの香...
育児ストレスを解消する為には、自分の時間を確保することですから必ず人の手助けが必要です。
夫や両方の親に預けたり、或いは一時保育などを利用するのもひとつの方法です。

子育てサークルに参加して育児の悩みを打ち明けSOSの発信も大事なことです。
とにかくストレスだけは1人で抱え込まずに、また、鬱積した気持ちを限界まで耐えるものではないことは確かです。ストレスをオープンにすることでかなりの育児ストレスは解消されてしまうものです。