成人式のスーツと振袖のTOPに戻る

成人式の贈り物

成人式を迎えた近しい人に贈り物をするときに喜ばれる物を考えてみます。
成人式にも、その他のお祝い事と同じでお祝い金の相場があるようで、両親や祖父母は一万円から五万円まで、叔父や叔母は一万円から三万円位です。大分幅があるようですが・・・・。

成人式は一月の第二月曜日と決まっています。お祝いの贈り物は慶事ですから、成人式の当日の午前中までに本人に贈るように用意します。

最近の成人式では祝い金以外で渡す人が増えてるようです。男性には成人式で着るスーツや社会人になってから長く使えるような時計やネクタイなどを贈っているようです。
中にはスーツの仕立券をプレゼントする人もいるようです。スーツの仕立券はデザインなどが本人の希望に合ったものを選べるので本人も嬉しいでしょうし、贈るほうもサイズや、デザインに頭を悩ますこともありません。

女性では男性と同じようにスーツを贈ることもありますが、ハンドバックやアクセサリーを選ぶ人が多いようです。ハンドバックやアクセサリーの贈り物は、本人と一緒に選べば楽しく本人の希望に合ったプレゼントが出来ます。

また、最近はお祝いの食事会をする家族が増えています。レストランなどを予約して家族揃っての食事などで成人を祝い、これまでの思い出を振り返るようです。

普段、家族写真を撮る機会も減っているところから、成人式を機会にして、久しぶりに家族写真を撮る家族も増えています。
関連コンテンツ

2分の1成人式

2分の1成人式というのがあるのですね。 2分の1成人式とは、20歳の半分である10歳を迎えた小学校4年生位の子供たちが行う式のことで、学校単位で行っているところや地域の保健所が主催して行っているとこ・・・

成人式の写真

成人式での晴れの衣装での姿を写真に残している人は多いと思います。 しかし、成人式のときの写真は本人よりも両親の方が力が入っていたのではないでしょうか。成人式を終えてしばらくして考えると、もう少し考え・・・

成人式大賞で成人式の評価を

成人式の存在意義が問われている現在、成人式そのものを評価する「新成人式研究会」があります。「新成人式研究会」では、優れた成人式を研究することによって成人式のあり方や、より良い式典にするための研究をする・・・