初心者が始める家庭菜園のTOPに戻る

家庭菜園の害虫対策


家庭菜園をテラスやバルコニーで行なっていても、植物に付く虫に悩まされることは多いものです。

土の中にも害虫は潜んでいます。ネキリムシは、根を切ってしまうので、土を掘って取り除きます。ナメクジは夜に行動するので、朝の早いうちや、暗くなってから野菜をチェックするのも大切です。

虫は取り除いても、いつの間にか、また付いているので、こまめなチェックが必要です。習慣化するようにすれば、野菜がいつの間にか、丸坊主になっていたなどのトラブルを防ぐことができるでしょう。

茎や葉に付いた虫に気づいたら、箸やピンセットでつまみ取ります。茎や葉に付く虫は多く、チョウの幼虫なども、葉をもりもりと食べてしまいます。家庭菜園でよく被害にあう葉ダニやアブラムシは、野菜を弱らせ、枯れてしまうこともあります。

家庭菜園で育てる野菜に付きやすいヨトウムシ、アブラナ科の白菜やキャベツによく付くアオムシも厄介な害虫です。葉の裏側までめくってチェックし、こまめに取り除きましょう。

害虫駆除の農薬は、状況に合わせて効果的に使用しましょう。家庭菜園で野菜を無農薬で育てている方は、防虫ネットなどを利用することもできます。
野菜が美味しいと、虫も喜んでやってきます。しかし、せっかくの収穫量が減ってしまいますので、害虫対策は大切です。
カメムシ対策農薬 殺虫剤 スミチオン乳剤 500ml カメムシ対策
関連コンテンツ

家庭菜園で使用する害虫駆除剤

家庭菜園に付く害虫対策に、農薬を使用する方法があります。 害虫駆除剤と呼ばれる薬剤が、ホームセンターの園芸コーナーなどで販売されています。 様々なタイプがありますので、説明が気をよく読・・・

農薬をなるべく使わない家庭菜園

家庭菜園は、自分の好みで育てることができます。 完全無農薬野菜を作ることも、可能です。 しかし、家庭菜園で農薬を使わないと、病気や害虫で苦労することもあるでしょう。 しっかりと管・・・

家庭菜園で発生しやすい病気と対処法

家庭菜園でのトラブルには、植物の病気によるものがあります。 よく見られる病気に、くろほし病があります。生った実に、黒い点が発生します。白っぽいパウダーが付いたように見える病気には、黴が原因の・・・