ツボの効き目のTOPに戻る
「ツボの効き目」トップ >  ツボ 疲れ目 > 疲れ目解消にはツボの刺激と蒸しタオルで温める

疲れ目解消にはツボの刺激と蒸しタオルで温める

長時間のパソコンなどの作業で、目の疲れもどんどん溜まると、疲れ目症状の充血目やショボショボ目になります。

このような疲れ目のときには自然に、目の周りのツボ押しやマッサージを施して疲れ目を解消させようとしています。
そこで、疲れ目のときのツボ押しをする際には、「蒸しタオル」で目の周りを温めると疲れ目の解消に効果があるようです。

疲れ目になる場合は、目の周りの血行が悪くなっていることが多く、温めたタオルを目に当てて少し目を休め、血行を良くすることが大切なのは分かります。
目の奥まで温め、目の疲れをとってリラックスさせた後に、ゆっくりと目のまわりのツボを押していくのが良いようです。
じんわり温められて血行が良くなった目に、ツボ押しをすると、さらに血行が促進され疲れ目も和らいでくるのですね。

目頭のくぼみやコメカミ部分などのツボを優しく刺激していくと、疲れ目にも良い効果がでてきます。

最近では、スチームアイパックなど、蒸しタオルと同じ役目をする商品も数多く販売されているので、蒸しタオルを用意するのが面倒だと思う方には、市販のアイパックを活用しても良いのではないでしょうか。

自宅で行うなら、顔全体を蒸しタオルで温めれば、気持ちの面でもリラックスし、毛穴を開かせて、肌ケアにも良い効果が得られそうですね。

更に、リンパの流れを意識して、首の根本や肩にかけてマッサージを行った後に、ツボを押せば、疲れ目の解消に効果があるはずです。

蒸しタオルで心身ともにリラックスして、マッサージやツボ押しすると、顔全体がポカポカしてくるのを感じるようになります。

塗らしたタオルを電子レンジで温める際は、やけどをしないように、温め過ぎには注意が必要ですね。

関連コンテンツ

疲れ目に簡単に出来るツボ押し

疲れ目は同じ姿勢で、いつも同じ一点を見続ける作業をしている人にとっては、絶えず近い範囲に焦点を合わせ続けているので、目のピント調節をする部分に負担がかかることから生じます。 どんどん目の奥に負担・・・

疲れ目には意識したツボ押しの効果

目が疲れたと感じたときに、自然に目頭や両サイドのこめかみ部分などを指で押していることがあります。 また、疲れ目から、首のコリやだるさを感じて、自然に首の生え際部分を指圧していることがあります。 ・・・

疲れ目対策に有効的なツボ押し

目の周りにあるツボを刺激することは、疲れ目対策に有効です。 同じツボを刺激するにも、疲れ目にとってより有効的に作用する方法を取り入れることで、疲れ目はもっと楽になります。 一箇所に集中している・・・

疲れ目に効く3つのツボ

毎日パソコンなどでのデスクワークで、目を酷使することで、目に疲労が溜まり、疲れ目に陥る人が増えているとのことです。 目の疲労に対して、目薬や目に良いとされるブルーベリーなどのサプリメントを欠かさ・・・