ツボの効き目のTOPに戻る
「ツボの効き目」トップ >  ツボ 疲れ目 > 疲れ目には意識したツボ押しの効果

疲れ目には意識したツボ押しの効果

目が疲れたと感じたときに、自然に目頭や両サイドのこめかみ部分などを指で押していることがあります。
また、疲れ目から、首のコリやだるさを感じて、自然に首の生え際部分を指圧していることがあります。

自然に押している個所は、ちょうど疲れ目に効くツボになっており、知らず知らずに、ツボ押しを行っているのです。
無意識にこれらの動作を行えるのも、体が本能的に反応して、有効なツボを押して体の不調を改善させようとしているのですね。

今までの知らない間にツボ押しを行っていることに対して、これからは意識して、集中したツボ押しを行います。

意識して行いますから、ピンポイントのツボ押しになり、今まで以上に疲れ目を抑える効果が期待できて、効き目も早くに現れます。

目に疲労が溜まると、目の充血やかすみ目などの症状が現れ、酷くなると乾燥やストレスからドライアイに進行してしまう場合もあります。
悪化する前に「睛明」や「さん竹」などのツボを刺激し、血行を良くさせて目の疲れを取り除き、疲れ目から回避させることが大事です。

「さん竹」の位置は、左右の眉頭の横にあり、「睛明」は、鼻と目頭の間にあるくぼみ部分を指します。

この2つのツボを、それぞれ親指と人差し指で左右同時に押していくだけでも、疲れ目が軽減されます。

指の力が強い方は、人差し指を中指に変えて力を加減しながら押すようにすると、目の周りの皮膚を痛めずに刺激することができます。
このほかにも、目の周りには多くのツボが存在しています。

自分が押してみて気持ちが良いと感じる所を、優しく丁寧に押すだけでも、意識を集中させれば効果が期待できます。

関連コンテンツ

疲れ目に簡単に出来るツボ押し

疲れ目は同じ姿勢で、いつも同じ一点を見続ける作業をしている人にとっては、絶えず近い範囲に焦点を合わせ続けているので、目のピント調節をする部分に負担がかかることから生じます。 どんどん目の奥に負担・・・

疲れ目解消にはツボの刺激と蒸しタオルで温める

長時間のパソコンなどの作業で、目の疲れもどんどん溜まると、疲れ目症状の充血目やショボショボ目になります。 このような疲れ目のときには自然に、目の周りのツボ押しやマッサージを施して疲れ目を解消させ・・・

疲れ目対策に有効的なツボ押し

目の周りにあるツボを刺激することは、疲れ目対策に有効です。 同じツボを刺激するにも、疲れ目にとってより有効的に作用する方法を取り入れることで、疲れ目はもっと楽になります。 一箇所に集中している・・・

疲れ目に効く3つのツボ

毎日パソコンなどでのデスクワークで、目を酷使することで、目に疲労が溜まり、疲れ目に陥る人が増えているとのことです。 目の疲労に対して、目薬や目に良いとされるブルーベリーなどのサプリメントを欠かさ・・・