ツボの効き目のTOPに戻る
「ツボの効き目」トップ >  ツボ 疲れ目 > 疲れ目に簡単に出来るツボ押し

疲れ目に簡単に出来るツボ押し

疲れ目は同じ姿勢で、いつも同じ一点を見続ける作業をしている人にとっては、絶えず近い範囲に焦点を合わせ続けているので、目のピント調節をする部分に負担がかかることから生じます。

どんどん目の奥に負担がかかる状態を続けていると、疲れ目症状が進行し、首のだるさや頭痛までも引き起こすこともあります。

パソコンやゲームなどで目を使い続けている人には、1時間に1回は目を休めて目の疲れを和らげるようにするべきです。

そしてその上で、休息タイムに簡単にできるツボ押しを行うと、更に疲れ目の解消も出来るようになります。

簡単にできるツボ押しは、目の周りの骨のくぼみ部分を優しく押していき、目頭の上のツボ「睛明」は特に親指で数回押すようにします。

目の周りの皮膚はどこよりも薄くできているので、ツボを押すときには力を入れ過ぎず、丁寧に優しく押していくことが大切です。

目尻から目の下へ移動させながら押していき、目頭から目の上へ進み、そのまま目尻方向に下がって行くように指圧していけば、リンパの流れも良くなり、その上、血行促進されれば、相乗効果で疲れ目も解消されます。

また、疲れ目に効くツボは目の周りだけでなく、腕や首の後ろにも有効なツボがあります。

首の付け根部分には「天柱」「風池」があり、中指の先を使って強弱をつけながら揉むように押します。

腕のツボには、ひじの内側にある「曲池」「手千里」や、手首の外側にある「養老」を、親指の腹で押しながら周辺をもんでいきます。

このツボなどには座ったままでも行えるので、覚えて置けばパソコンワークの最中や通勤通学電車やバスの途中など、どこでも簡単に行えます。

関連コンテンツ

疲れ目には意識したツボ押しの効果

目が疲れたと感じたときに、自然に目頭や両サイドのこめかみ部分などを指で押していることがあります。 また、疲れ目から、首のコリやだるさを感じて、自然に首の生え際部分を指圧していることがあります。 ・・・

疲れ目解消にはツボの刺激と蒸しタオルで温める

長時間のパソコンなどの作業で、目の疲れもどんどん溜まると、疲れ目症状の充血目やショボショボ目になります。 このような疲れ目のときには自然に、目の周りのツボ押しやマッサージを施して疲れ目を解消させ・・・

疲れ目対策に有効的なツボ押し

目の周りにあるツボを刺激することは、疲れ目対策に有効です。 同じツボを刺激するにも、疲れ目にとってより有効的に作用する方法を取り入れることで、疲れ目はもっと楽になります。 一箇所に集中している・・・

疲れ目に効く3つのツボ

毎日パソコンなどでのデスクワークで、目を酷使することで、目に疲労が溜まり、疲れ目に陥る人が増えているとのことです。 目の疲労に対して、目薬や目に良いとされるブルーベリーなどのサプリメントを欠かさ・・・