http://makinodow.jp/weather/

気象予報士試験の合格をめざして!

平成26年度第1回(通算第43回)試験 平成26年8月24日(日)

受験申請の受付期間 6月16日(月)〜7月4日(金)
資格取得の第一歩は資格の情報を集めることです。
通信・通学講座の資料には受験情報が盛り沢山あります。

まずは 2、3社に資料請求してみることです。

通信・通学講座の資料請求は無料です。
資料請求をしても、電話などによる勧誘はありませんので安心です。

資料請求の後にチェックしておきたいこと

気象予報士資格習得のための講座

 
 

[ユーキャン]

 

「CGで楽しくわかる 天気のしくみ」から始めます。

 

初めての方も取り組み易い講座です!

 

DVDで気象予報士試験を想定してトレーニングを行います。

 

[ヒューマンアカデミー]

 

本気で試験合格を目指すために250問のオリジナル演習問題で効率的に学習!

 

気象予報士〔合格ライン獲得〕コースは試験合格を確実なものにしていくコースになっています。

気象予報士という資格は1993年の気象業務法が改正されて、誕生した比較的新しい国家資格

 

です。

 

気象予報士の試験の受験資格に制限がないため、誰でも受験が可能です。

 

気象予報士の仕事内容は、気象庁からのデータを分析し、自分の判断で独自の気象予報を

 

行うという仕事になります。

 

天気予報を行う為には気象予報士の配置が義務づけられています。

 

気象予報士は中期・長期的な天気の予報、異常気象の解明、花粉の飛散量の予測、

 

桜の開花日の予想なども行います。

 

気象予報士が活躍できる場はテレビなどのメディアや民間の気象情報会社に限らず、観光業者や

 

レジャー関係の会社、建設会社、そのほか、農業、漁業など多岐にわたります。

 

気象予報士のスキルは天候によって売上げが影響を受ける企業で、とても重要な役割を

 

担うことになります。

 

気象予報士試験に備えて効率よく勉強したい人に


ムリなく分かるユーキャンの気象予報士通信講座

 

難関だと言われる気象予報士試験ですが、過去の問題を分析して的を絞った効率の良い

 

勉強で合格を目指します。

 

ユーキャンの通信講座は図表やイラストを効果的に使ったテキストで、

 

文章も簡潔でわかりやすい!

 

コンピューターグラフィックス(CG)で身近な気象現象を立体的に学ぶから、

 

初めて気象予報士を学ぶ人も、文系の人もスムーズに学習がスタートできます。

 

ユーキャンの通信講座はサポートも充実!

 

わからない問題があってもいつでも気軽に質問ができます。

 

初心者に安心!

 

質問するときは、郵便、FAX、メールのいずれもできます。

 


「ユーキャンの詳しい資料はコチラをクリック」