結婚式トレンドのTOPに戻る
「結婚式トレンド」トップ >  結婚式費用 > 費用をかけずに行う結婚式

費用をかけずに行う結婚式

最近の結婚式に掛る費用は、一般的に挙式と披露宴を行った場合、地域によって差はありますが、全国的に平均して約300万円前後だと良く言われます。

結婚式はそれなりに行いたいけれど、結婚後の生活を考えると結婚式費用は節約したい思いもあります。

最近では「オリジナルウエディング」と言って、既存の形式にとらわれることなく、二人の自由なコンセプトで結婚式や・披露宴を行おうとする人が増えています。

この「オリジナルウエディング」は結果的に結婚式費用の負担が軽くすんでいるようですね。

そこで、結婚式費用をかけずに行うためのポイントがいくつかあります。

結婚式をオフシーズンを狙って、夏や冬の時期を選ぶと、ホテルや結婚式場の費用に割安プランを見つけることが出来ます。

また、土日祝日や大安の日を避けることでより割安になります。

ホテルや式場のパックプランを利用することも一方法です。

披露宴でのプランの検討も大事です。一見華やかな装飾されている花も結構、費用が掛っています。招待客が実際注目しているのは披露宴のメインは、新郎・新婦の綺麗な姿や、豪華な料理の方です。

たとえ少ない花の装飾でも、色を統一したりすることでセンス良く見せることができますから、工夫が必要です。

プチギフトや引き出物もネットでまとめて購入すれば、通常の20%OFFくらいで購入することもできます。

ただ、会場によっては持ち込み料が発生する場合もありますのでチエックが要ります。

式の際に使用するペーパー類も手作りを加えてすれば、かなり費用を抑えることができます。

以前は「オリジナルウエディング」はいわゆる「ジミ婚」とも、称されましたが、二人らしいシンプルなスタイルで、できるだけ費用をかけずに実現する結婚式です。

しかし、二人らしいシンプルなスタイルは地味で寂しい結婚式にならないように、結婚式のポイントになる部分には、費用をかけて行いたいですね。

要は既存の形式を利用するけれども、二人らしいアクセントを付けた結婚式を企画すればいいのではないでしょうか。

関連コンテンツ

結婚式費用の内訳

結婚式を行うにはかなりの費用を用意する必要があります。 一般的に結婚式を挙式と披露宴を行った場合、地域によって差はありますが、全国的な平均は約300万円前後かかると言われています。 費用の・・・