結婚式トレンドのTOPに戻る
「結婚式トレンド」トップ >  結婚式招待状 > 北海道でリゾート結婚式

北海道でリゾート結婚式

北海道は季節問わず観光客が訪れるリゾート地で、四季を通じて北海道を訪れる人が多く、その中でも1年を通して、憧れの北海道で結婚式を挙げるカップルが多くなっています。

春や夏は本土と比べて、非常に涼しく、綺麗な花々も咲き、冬は寒さは厳しいのですが、雪景色という墨絵の幻想的な空間に浸かることになり、2人の思い出に残る挙式が挙げられることから、様々なプランが用意されています。

北海道と言えばラベンダー畑が有名ですが、ラベンダーに囲まれて結婚式を挙げるというプランがあり、見渡す限りに広がるひまわり畑の中でのプランもあります。これらのプランは花に埋もれるリゾートウエディングとしてとても人気が高くなっています。

とても美しい花に囲まれての結婚式は時期を選ぶのがとても重要になり、花の咲き具合や天候にも左右されます。プランについて打ち合わせには、雨の場合や花が咲いていない場合などを、担当者とよく話し合ってからプランを決めるようにするのがいいでしょう。

北海道にはリゾートホテルも数多くありますが、トマムリゾート内にある「水の教会」は石とガラス、木で構築された建物になり、教会全体がとても幻想的な雰囲気をもっています。

冬だけの限定として日本ではここしか無いという「氷の教会」があり、幻想的な空間で結婚式を挙げればとても思い出に残る1日になります。

函館の「赤煉瓦チャペル」ではクラシカルでロマンティックな挙式が挙げられ、札幌から近く交通の便がよい「ブランバーチチャペル」は白樺林に囲まれた自然の中での結婚式が挙げられます。

北海道はとても広大なところから、季節や場所によっても全然、趣の違った表情が見られるリゾート地です。