梅雨が明けると、花火大会や夏祭りの季節です。
年々夏に浴衣を着る女性が増えております。

7月7日の七夕では日航では浴衣でのサービスが行われました。

デパートや百貨店などでも、新作浴衣の専用ブースを設けたり、予約販売を開始しています。

夏のイベントには浴衣が欠かせない人も、こと差は浴衣を着てみたいという人には2010年の浴衣のトレンドは気に掛ります。

2010年の新作浴衣の発表は「大花柄」の“豪華&華やかキュート系”や、女性らしい艶や品のある“しっとり&はんなり系”など、いずれも花柄を基調にした浴衣のようで、今年のトレンドなんでしょう。

2010年の春夏ファッションのアピールの花柄が、浴衣にも取り入れられているのが注目されます。
小柄の花柄から、大柄な花柄まで、各メーカーとも様々なデザインを取り入れているようです。

また、浴衣の装いに欠かせないバッグや下駄、ヘアアクセサリーなどのアイテムにも「花柄」を取り入れたものがたくさん登場しています。

浴衣の着こなしで、半襟を合わせたり、着物同様に足袋を履いたり、シックな浴衣のアクセントとして、帯締めを利用したりする方法も広がってきています。
2010年のトレンドである「花柄」の浴衣と上手に合わせて、夏の思い出を演出して楽しんでください。